知らないと損をしてしまう情報

凍ったフロントガラスはどうやって溶かす? 上手なお湯の使い方と、秒で解決する方法を紹介! 

凍ったフロントガラスに熱湯をかけるとガラスが割れてしまう、と言うのは有名な話ですが、その仕組みを理解すれば、ガラスを割らずにお湯で簡単に氷を溶かせますので、簡単にご紹介します。また、そもそもガラスが凍らせないためのグッズもありますので、そちらも併せてどうぞ。
自動車

海外製スタッドレスタイヤの性能は?前回調べた国産品と制動距離比較

さて、先日は国産スタッドレスタイヤの公式制動距離記録から、最強スタッドレスタイヤを割り出しました。 参考:結局どれがおすすめ?スタッドレスタイヤの制動性能を数値できっちり比較してみた! でもショップには、...
HONDA FK8 シビックタイプRの話題

情報元は?? 次期シビックタイプR ハイブリッド&AWD化は無し???

次期タイプRについて、新しい情報が流れていました。なんと電動化&AWD化はなしで、現行のブラッシュアップ!?なんで!?
自動車

結局どれがおすすめ?スタッドレスタイヤの制動性能を数値できっちり比較してみた!

前回、スタッドレスタイヤの仕組みと、雪上・氷上ともにスタッドレスタイヤが必要であることを書きました。今回は、『じゃあどのスタッドレスタイヤが良いのよ?』ということで、タイヤ公正取引協議会にデータが提出されている国産タイヤの情報を引っ張ってきて、定量的にその性能差を比較しました。果たして最強のスタッドレスタイヤは・・・?
自動車

勘違いしてない?? 雪が降らなくても凍結路を走る可能性があるならスタッドレスタイヤは必須!

上司が放った『スタッドレスタイヤは凍結には効果が無い』という言葉を聞いて耳を疑った。スタッドレスタイヤは雪上と氷上、両方に効果を発揮する冬専用タイヤですので、その仕組みを簡単に理解できるよう纏めました。これを読めば、凍結路をサマータイヤで走ることの怖さや、すり減ったスタッドレスタイヤで雪道を走る怖さを理解できます。。。
HONDA FK8 シビックタイプRの話題

え?まさかの国内生産回帰!? 次期シビックタイプRのベースである新型ハッチバックモデルについて

新型シビックのセダンは、少し前に米国で発表されました。 その際にタイプRが引き続き用意されるという記事も載っていたのですが、現行タイプRの元となっているハッチバックモデルについても、ドイツで新型車が目撃されたそうです。 ...
自動車

HV車はEVへの過渡期? いいえ、EVがFCVへの過渡期なのです・・・LCA規制について

今回はEVでは将来的には天下を取れない理由を解説します。トヨタの開発している全個体電池やテスラのギガファクトリー等、新しい技術が次々と出てきていますので、まだ今はEVが終焉を迎えるという事はありませんが、このままだと、いずれEVは新規制に滅ぼされます。その理由とは・・・?
自動車

日本の将来はこの車に掛かっている!みんなFCV買おう! ・・・そもそもFCVってどんな車?

FCVという言葉を聞いたことがあると思います。官民連携してこの燃料電池車の普及を目指していますが、実はこのFCVの普及というのは日本の今後の経済という観点から非常に重要な車なのです。今回は、まずFCVとは何ぞや、という話と、あまり知られていない特徴をご紹介しています。
自動車

【初心者向け解説】FF、FR、AWD等、車の駆動形式とその特徴を超簡単に纏めてみた。

クルマ好きなら駆動形式も意識して車選びをするので特に説明不要かと思いますが、車に興味が無い人でも、自分が買おうとしている車の駆動形式による特性を知っておかないと、買った後で後悔するなんてことがあるかもしれません。ということで、今回は駆動形式による超初心者向け解説です(*´ω`*)
HONDA FK8 シビックタイプRの話題

最強の2リッターターボ。AMG A45Sに搭載されるエンジンは、タイプRと何が違う??

今日は、メルセデス・ベンツが世に送り出した最強の2リッターターボエンジン、M139とホンダが誇るK20Cエンジンの比較をしてみます。スペック表だけ見れば、『ベンツのは超技術でも使ってんのか!?』ってくらい差があるのですが、そのパワーの源泉を辿ると・・・?シビックタイプRに勝ち目はあるのか!?