自分のバイクの選び方

バイク初心者の方へ

こんばんわ、たまです。

 

今日は自分のバイクの選び方について。

バイクに興味を持った人、もしくは乗ると決めた人が、一番楽しい時期だと思うのですが、自分にあったバイクの探し方について少し書きたいと思います(*´ω`*)

 

と言っても特に難しいことはありません。

 

 

自分の好みにビビっと来るバイクを選べばよいだけです。

 

 

バイク選びの基準

 

上にも書いた通りですが、『自分の好きなバイクを選ぶ』。それだけです。

 

 

というのも、バイクは車と違って趣向性が高いものです。

家庭状況や使用目的を考慮して選ぶ車と違って、自分の感性に従って選ぶ、欲しいと思ったバイクが、結果的にあなたに合っているバイクとなるはずです。

 

先日の記事にも書きましたが、ライダーは自分のパートナーのようなものです。それに対して、実用性だとか使用目的を考えて選んでしまうと、結局こんなはずじゃなかった、とか、やっぱりあっちにしておけばよかった・・・というような不満が出てきます。

そうすると、バイクに興味がなくなってしまったり、乗るのが億劫になってしまったりします。

 

逆に、自分がぱっと見でコレ!というバイクに出会えれば、多少のデメリットや不便な点は不思議と受け入れられます

 

 

バイクの種類

 

そうはいってもそもそもどんなバイクがあるのかわからない、こういう事をしたいんだけど・・・という方もいらっしゃるかと思います。

なので、簡単にバイクの種類と特徴を書いておきたいと思います。

※記載している車種は、基本的に2018年12月時点で新車販売されているバイクです。現時点で生産が終了されているものも含まれていますのでご注意下さい。

 

ネイキッド(ストリートファイター)

 

オーソドックスな形。教習車にも採用されているCB400に代表されるバイクの総称です。基本的にオールラウンダーで、これを買っておけば、林道に行くとかいう目的以外には大抵対応できます。ツーリング、街乗り、サーキット走行等々。

代表車種

ホンダ:CB400SF、CB250R等々

CB400車種カタログ
唯一無二のモーターサイクルへの志、「PROJECT BIG-1」のコンセプトを継承する、躍動の400

↑個人的おすすめです。

 

↓おすすめ記事も書いてますので、興味ある方はご覧ください。

おすすめのバイク② HONDA CB400
HONDAが発売している400ccネイキッドモデルの紹介。教習車とは一味も二味も違う本来のCB400の魅力について語っています。バイク選びに困っている方、悩んでいる方への助けになれば本望です。

 

 

CB250R 車種カタログ
軽快さとダイナミックな造形美を兼ね備えた、走りの楽しさを味わうスポーツネイキッドバイク「CB250R」

 

 

カワサキ:Z250、Z900RS等

株式会社カワサキモータースジャパン
株式会社カワサキモータースジャパンのオフィシャルウェブサイトです。モーターサイクル、ジェットスキー、ドリームプラス、汎用ガソリンエンジンなど、カワサキブランド製品の製品情報、購入サポート情報をご紹介しています。
株式会社カワサキモータースジャパン
株式会社カワサキモータースジャパンのオフィシャルウェブサイトです。モーターサイクル、ジェットスキー、ドリームプラス、汎用ガソリンエンジンなど、カワサキブランド製品の製品情報、購入サポート情報をご紹介しています。

 

 

ヤマハ:MT25等

MT-03/MT-25 - バイク・スクーター|ヤマハ発動機株式会社

 

 

スズキ:SV650等

スズキ株式会社 二輪車ウェブサイト|スズキ バイク
スズキ国内二輪ウェブサイト

 

 

スーパースポーツ(SS)

※HONDA HPより引用

 

MotoGP(バイクのレースです)等をイメージしていただければよいのですが、ネイキッドバイクにフルカウルを纏ったような形のバイクです。ただ、基本的な構成は全く異なります。主な使用目的はサーキット走行、スポーツ走行等。

 

代表車種

ホンダ:CBR250RR、CBR1000RR等

CBR250RR 車種カタログ
操る歓びを妥協なく追い求めた、新世代フル...

↑個人的おすすめです。250ccクラスで唯一SSと呼べるバイクではないでしょうか。

 

CBR1000RR車種カタログ
水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒999ccエンジンを搭載したスーパースポーツモデル「CBR1000RR」

 

 

カワサキ:ZX-6R、10R等

株式会社カワサキモータースジャパン
株式会社カワサキモータースジャパンのオフィシャルウェブサイトです。モーターサイクル、ジェットスキー、ドリームプラス、汎用ガソリンエンジンなど、カワサキブランド製品の製品情報、購入サポート情報をご紹介しています。

 

 

ヤマハ:YZF-R6, YZF-R1等

YZF-R1|プレストコーポレーション
ヤマハ輸入バイクのプレストコーポレーションのYZF-R1(R1)詳細ページです。YZF-R1(R1)のコンセプトやテクノロジー、ギャラリーなどを紹介し、カタログダウンロードもできます。
YZF-R6|プレストコーポレーション
ヤマハ輸入バイクのプレストコーポレーションのYZF-R6(R6)詳細ページです。YZF-R6(R6)のコンセプトやテクノロジー、ギャラリーなどを紹介し、カタログダウンロードもできます。

 

 

スズキ:GSX-R1000等

スズキ国内二輪 GSX-R1000R ABS
GSX-R1000R ABS 製品ページ

 

 

アメリカン(クルーザー)

とても人気の高い車種です。アーノルドシュワルツェネッガーが、映画ターミネーター劇中で乗っていたバイクと言えばわかるでしょうか?車体が全体的にどっしりとしており、快適なライディングポジションをとれ、長距離走行に向いたバイクです。その分、車両重量は重め。主な使用目的はロングツーリング。

 

代表車種

ホンダ:REBEL250、REBEL500等

Rebel250車種カタログ
自由な走りを広げ、細部までタフ&COOLにこだわったナロースタイルのモーターサイクル「Rebel 250」
Rebel500車種カタログ
自由な走りを広げ、細部までタフ&COOLにこだわったナロースタイルのモーターサイクル「Rebel 500」

 

カワサキ:VALCAN S等

株式会社カワサキモータースジャパン
株式会社カワサキモータースジャパンのオフィシャルウェブサイトです。モーターサイクル、ジェットスキー、ドリームプラス、汎用ガソリンエンジンなど、カワサキブランド製品の製品情報、購入サポート情報をご紹介しています。

 

ヤマハ:BOLT等

BOLT - バイク・スクーター|ヤマハ発動機株式会社

 

スズキ:イントルーダークラシック(カタログ落ち)等

スズキ国内二輪 イントルーダークラシック400 / キャストホイール仕様
イントルーダークラシック400 / キャストホイール仕様 製品ページ

 

 

クラシック

※HONDA HPより引用

お洒落な外観が特徴のバイク。ネイキッドと似ているようにも見えますが、ネイキッドがどちらかというとマッシブなスポーツ志向なのに対し、クラシックタイプのバイクはスリムな都会はというイメージ。もちろん、街中での使用にはとても嵌りますが、長距離ツーリングやスポーツ走行は苦手気味。もちろん、できなくはないです。

 

代表車種

ホンダ:CB233(カタログ落ち)、スーパーカブ等

Honda | バイク | CB223S
毎日が、もっと自分らしくなる。Honda「CB223S」をご紹介します。
スーパーカブ C125 目的地は、新しい自分。
初代「スーパーカブ C100」から続く、その優雅でモダンなスタイルを継承したHonda「スーパーカブ C125」の公式情報ページです。

 

カワサキ:エストレヤ(カタログ落ち)等

https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/estrella/

 

 

ヤマハ:SR400等

SR400 - バイク・スクーター|ヤマハ発動機株式会社

↑超ロングセラー&人気のバイクです。

 

 

スズキ:ST250(カタログ落ち)等

スズキ国内二輪 ST250 Eタイプ
ST250 Eタイプ 製品ページ

 

 

ツアラー(メガツアラー含む)

 

見た目はスーパースポーツに近いのですが、中身はネイキッドバイクに近いです。ネイキッドの万能性にカウルをつけ足して、ツーリング特性を与えたバイクとなります。各社フラグシップモデルが用意されていることが多く、超高性能バイクが揃う。もちろん、エントリーユーザー向けのモデルも多数存在。主な用途はツーリング、スポーツ走行等。

 

代表車種

ホンダ:CB400SB、ゴールドウイング等

CB400車種カタログ
唯一無二のモーターサイクルへの志、「PROJECT BIG-1」のコンセプトを継承する、躍動の400
Gold Wing車種カタログ
水冷・4ストローク・水平対向6気筒1,833ccエンジンを搭載したツアラーモデル「Gold Wing」

↑ホンダのフラグシップバイクです。

 

 

カワサキ:Ninja250、NinjaH2 SX等

株式会社カワサキモータースジャパン
株式会社カワサキモータースジャパンのオフィシャルウェブサイトです。モーターサイクル、ジェットスキー、ドリームプラス、汎用ガソリンエンジンなど、カワサキブランド製品の製品情報、購入サポート情報をご紹介しています。

↑現行型はツアラーと言っていいか微妙です。ツアラーとSSの中間といったイメージです。Ninja250Rのおすすめ記事も書いてますのでチェックしてみて下さい(*´ω`*)

おすすめのバイク③ Kawasaki Ninja250R
私の愛車であるNinja250Rについて、レビューからおすすめする理由について詳しく語ります。

 

株式会社カワサキモータースジャパン
株式会社カワサキモータースジャパンのオフィシャルウェブサイトです。モーターサイクル、ジェットスキー、ドリームプラス、汎用ガソリンエンジンなど、カワサキブランド製品の製品情報、購入サポート情報をご紹介しています。

↑カワサキのフラグシップバイクです。

 

ヤマハ:FJR1300等

FJR1300AS/A - バイク・スクーター|ヤマハ発動機株式会社

 

 

スズキ:隼等

二輪車 製品トップ | スズキ
スズキ 二輪車の製品トップページです。

↑スズキのフラグシップ。市販車でのギネス最高速度記録保持。

 

 

まとめ

 

以上、自分のバイクの選び方と、基本的なバイクの種類について解説させていただきました。

 

バイクは、自分の好きなもの、気に入ったものを買うのが一番です。それが結果的に、大事にすること、メンテを行うことで長持ちすること、そして何より自分が良いと思ったバイクに乗っているという事実は気分を高揚させます。

 

そして、もしまだ自分に合ったバイクに巡り合えていないという方は、上記の説明から、自分の感性に合ったバイクを見つけ、さらに掘り下げていただければと思います。

 

尚、今回紹介しているバイクは現行モデルのみです。Goobikeに代表されるような中古バイク取扱店やサイトを見れば、さらにさまざまな種類のバイクを調べることができますので、現行モデルが気に入らなければそちらで見てみるのも吉。

たとえば、若者に人気の高いドラッグスター250等は現在は中古市場でしか見つけられません。私の絶賛するHornet250もそうです。なので、自分に合ったバイクを見つけるために、中古モデルも一度覗いてみることをお勧めします。

 

次回、各バイクをもう少し掘り下げて説明していきたいと思います(*´ω`*)

 

↓バイクに乗る人は一度これを読んで、安全運転を意識してください。

バイクの交通事故について
そして、少子化が叫ばれる中、非情にも様々な交通事故で若い命が奪われていきます。特に若い時期は無茶をしすぎ(自分もそうでしたが)な傾向があるので、もしこの記事が目に留まったのであれば一度読んでみて、自分の行動と照らし合わせてほしいです。

 

↓250ccバイクのすすめの記事

250ccのすすめ
私も含め、みんなバイク買うときは悩みますよね?どんなバイクにしようかな、どんな色にしようかな?どの排気量にしようかな、等々。これまで250ccのバイクから始まり、大型を経て再び250ccのバイクを選んだ理由、250ccのすばらしさについて語ります。

 

↓私が愛してやまない(でも所有したことはない)Hornet250のすすめ

おすすめのバイク① Honda Hornet 250
HONDAが誇る、250cc 直列四気筒エンジン搭載の最後のバイクについて、その魅力を余すところなく解説していきます。

 

本ブログの管理人について
この記事を書いた人
たま。

はじめまして、たま。と申します。
この度は本ブログ閲覧ありがとうございます。

このブログは、車やバイクを購入する際に損をしないための基本知識や、購入後の最適な使用方法、維持方法等、皆様のお役に立てる情報を分かりやすくお届けするための情報発信サイトです。

車、バイク生活の疑問に悩む皆様のお力になれれば幸いです。

たま。をフォローする
バイク初心者の方へ自動車・バイクの基礎知識
シェアする
たま。をフォローする
たまぶろ。

コメント